柏の守 御朱印巡り


御朱印(ごしゅいん)とは、本来、写経した経文(きょうもん)と心願成就の願文(がんもん)を、御本尊(ごほんぞん)様の御宝前(ごほうぜん)にお納めした納経(のうきょう)の印(しるし)として頂いたものが起源です。

御朱印を集印するための専用の帳面を御朱印帳(ごしゅいんちょう)と呼びます。


 

まずは、5寺院のある大野町の歴史や、5寺院のご利益を学びましょう!

 

つぎに、5寺院の場所を確認しましょう!

 

全コースは3.4km。徒歩で34分、車で14分です。


【柏の守の御朱印】

 

最初のお寺さんは、中央(真ん中)に御朱印を押してくれます。また、「柏の守」と筆で直書きしてくれます。

 

残りのお寺さんを巡りましょう。期間に限りはありませんので、焦って1日で巡らなくてもいいんです。1週間に1寺院のペースでもいいんです。楽しみながら御朱印巡りをしましょう。

 

最後のお寺さんで「年月日」を書き入れてくれます。

 

柏の守の御朱印の完成です!

 

※御朱印の御布施は、お布施としてお気持ちをお納めください。目安は100円からです。

 

それぞれのお寺さん独自御朱印(御首題)も拝受できます。